スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道旅行篇その2 摩周・阿寒篇@摩周駅!

オランジュ「第二話は、こちら北海道根室支庁弟子屈からお送りします!」
ベリー「今いるのは、JR釧網本線摩周駅です!」
シーベリー「ここから、徒歩約60~80分のところに、阿寒湖が」バシッ←シナモンに叩かれた
ハスカップ「歩かなくても、バスあるんで大丈夫ですよ~!」
シナモン「普通は歩こうとか思わないけどね。」
オランジュ「この摩周駅は、改称前は弟子屈駅でした。」
ハスカップ「今は弟子屈よりも摩周湖の方が有名ですけどね。」
シーベリー「隣の駅は南弟子屈のままなのにね」
シナモン「まー・・・そりゃ町名が弟子屈町だものね。」
オランジュ「じゃあ、まず摩周湖にいってみよう!」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

シナモン「自然いっぱい!」
ベリー「だねー!あ、火山」
ハスカップ「摩周湖のまわりは盆地と火山ですよー」
オランジュ「そして、この摩周湖は日本一の湖です!」
シーベリー「え、大きさとか?」バシッ←再びシナモンに叩かれた
シナモン「それ琵琶湖ね。」
ハスカップ「日本一透明度の高い湖です」
ベリー「さすが、北海道の湖・・・」

ーーー阿寒湖ーーー
シーベリー「さて、阿寒湖温泉到着!」
ハスカップ「こちら阿寒湖温泉街です!ホテルや売店が立ち並んでいます!」
ベリー「そして、なんといってもこのマリモ!」
オランジュ「阿寒湖のマリモは特別天然記念物に指定されています」
シーベリー「店で売っているマリモも成長するよ!」
シナモン「阿寒湖遊覧船に乗るか、遊歩道を歩くか」
ベリー「じゃあ、二手にわかれて行動しよう」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
オランジュ「・・・で、こちら阿寒湖遊覧船です」
ベリー「あの小島までいきます!」
オランジュ「にしても、いい景色だね!」
ベリー「流石北海道」バシッ←オランジュに叩かれた
オランジュ「そういうことじゃないでしょうが!」
ベリー「あ、そろそろ着くよ!」
オランジュ「緑の木々が生い茂ってるね・・・」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ハスカップ「こちら遊歩道組です」
シナモン「かの有名な弁慶さんが湯治をしたと言われる足湯からスタート!」
シーベリー「あ、ここが入り口みたいだね。」
ハスカップ「じゃあ行ってみましょう」

シナモン「にしても、左に湖、右に木々生い茂る森・・・」
シーベリー「森林浴にはもってこいの場所だね!」
ハスカップ「とりあえず、この先の“ボッケ”って所まで行きます!」
テクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテク

シーベリー「あ、なんか明るい所が!」
ハスカップ「あそこみたいだね。」
シナモン「あ、あった、これがボッケかー」
ハスカップ「こっちね。・・・おお~・・・」
シーベリー「これがボッケかー・・・ぼこぼこ間欠泉」
シナモン「間欠泉というか、これは・・・」
ハスカップ「普通に沸いて出てますね。」
シナモン「阿寒湖も見渡せるんだね」
シーベリー「まわりがひらけてるからね」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ベリー「ついたね・・・なんか博物館らしき建物が」
オランジュ「いや、博物館だよ。ここには、北海道・・・特に、この阿寒湖周辺の生物や、マリモについての展示があります」
ベリー「じゃ、入ろう」バタン
オランジュ「阿寒湖のマリモについての詳しい説明があるので、一見の価値ありです」

ー40分後ー
ベリー「あー、楽しかった!」
オランジュ「もう出航時間」
ベリー「・・・え"」
オランジュ「ほら、急いで!」ダッ
ベリー「え、ちょ、えええ!?」ダダッ


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ハスカップ「ボッケと阿寒湖を十分に堪能したところで」
シナモン「帰りますか」
シーベリー「どっちから?」
シナモン「来た道戻るよ」
ハスカップ「余談ですが、この周辺には、有名な歌人の詩が彫られた石碑が数ヵ所あります。」

テクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテク

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ーーーホテル阿寒湖荘前ーーー
シナモン「というわけで、入り口に戻って来ました」
ハスカップ「ここは、ホテル阿寒湖荘の裏になります」
ベリー「あ、揃ってるね!」

ー20分後ー

シーベリー「さて、じゃあ次行こう!」
ハスカップ「とりあえず釧網本線です」
ベリー「じゃあ網走にいく?」
シナモン「丁度流氷の季節だしね!」
オランジュ「じゃあ、次回は網走へ!」

See you next time!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
書き損ねたあとがきを。

実は、ホテル阿寒湖荘に泊まったことがあります。
去年泊まったとき、たまたま一部屋しかないと言う、一番豪華な部屋に泊まりました。
流石、一番豪華な部屋と言うだけあって、とても広かったです。
そして、写真撮りまくりました。写真係なので。
私は、写真を撮るのがなんとなく好きで、北海道に行ったら、必ず風景写真や、ホテルで出た料理等をとにかく撮りまくります。
そして、最終的に、容量不足になるんですよね。

ホテル阿寒湖荘が気になる方、行ってみてはどうでしょうか?
阿寒湖の景色がとても綺麗ですので、遊歩道もおすすめです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オランジュ

Author:オランジュ
最近ぷよぷよと鉄道にはまっています。
趣味は鉄道とゲームです。
最近のマイブームはぷよぷよと阪急電車。

閲覧の際は、『はじめにお読みください』を読んでから進んでください。

ここは基本鉄道関連記事オンリーです。

なお、リンクフリーです。
相互リンクを開始しました。
相互リンクの申し込みはメルフォからどうぞ。

ゲーム関連記事は、リンク先の「ベリーとシナモンのお気楽日記」へどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの乗客数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ぷよぴたっ!SEGA!
ぷよぷよ!!おうえんバナー
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。